読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボードで滑っていたころ

私は小学校の頃から冬には必ず家族でボードに出かけていました。

 

毎週休みになると、兵庫から岐阜や長野まで車で行っていました。車には布団をひいて姉妹3人で後ろで寝れるようにセットされていました。

 

そしてDVDをかりてきて道中で見ることがとても楽しみでした。いつの間にか寝落ちしていて、朝目が覚めると辺り一面が雪に囲まれているのを見ることが大好きでワクワクしていたのを覚えています。

 

年越しは同級生の男の子の家族など10人以上の人数でボードに行き年越しするのが毎年恒例行事でした。

 

実はその男の子のことが小学校6年間大好きだったので、家族ぐるみで泊まりにいけることが本当に幸せでした。

 

みんなで、ワイワイ起きてゲームをしたりテレビを見たり、朝は早起きして滑りにいきます。

 

運動神経が良い私はジャンプ台にいったり、木の間を滑ったり色んな事に挑戦していた反面、寒さが苦手でそこそこの運動神経だった姉は2、3回滑るとすぐに休憩してはなかなか出てこずイラッとしていたことは今になっては笑い話です。

 

妹は2歳からボードを初め一生懸命私達に付いてきて滑っていたのはとても可愛いかったです。す

 

お昼ご飯を食べたら眠たくなるのか寝ながら滑っていて本当に器用でした。中学に入ってからは私も部活を初め家族で旅行にいくことがなくなってしまったのですが、大きくなった今またみんなで行けたらいいなぁと思います。